So-net無料ブログ作成

ライアーゲーム~再生~ 土曜プレミアム 映画 あらすじ ネタバレ [映画]

スポンサーリンク




ライアーゲーム~再生~ 【土曜プレミアム 映画 あらすじ ネタバレ】
19d8f242d381cf65d650ed68af92d9a3.jpg

週刊ヤングジャンプで連載の人気マンガ『ライアーゲーム』の実写坂の映画
『ライアーゲーム~再生~』が5/18に土曜プレミアム(21:00~23:30 フジテレビ)で地上波放送されます。

【監督】松山博昭
【脚本】岡田道尚、黒岩勉
【出演】松田翔太、多部未華子、芦田愛菜、高橋ジョージ、濱田マリ、要潤、新井浩文、小池栄子、鈴木浩介、渡辺いっけい、船越英一郎
【番組概要】 大金をめぐって、参加者がだまし合いを展開する“ライアーゲーム”を描いたTVシリーズの劇場版第2弾。2012年製作。2年前、元天才詐欺師の秋山(松田)に大敗し、壊滅状態になったライアーゲーム事務局の出資者たちは秋山へ報復するため、ゲームを復活させる。秋山は参加を拒んでいたが、純真な女子大生・篠宮優(多部)がゲームに巻き込まれたことを知って気が変わり、参戦を決意。謎の少女アリス(芦田)が仕切る“イス取りゲーム”が幕を開ける。
【イチオシ・ポイント】 甲斐谷忍による原作コミックの中でも傑作と名高いエピソード“イス取りゲーム”を映像化。ヒロインの多部未華子のほか、新興宗教教祖を怪演する船越英一郎、初めての悪役に挑んだ芦田愛菜などが新たに登場する。
引用元 : テレビ王国


『ライアーゲーム~再生~』予告動画


以下ネタバレあり

帝都大学を卒業したばかりの篠宮優(多部未華子)は
自宅のドアの前に置かれた現金一億円とライアーゲーム招待状を発見します。

招待状の内容は、「参加を拒否した場合は没収どころか1億円の負債を負い
あなたがどこへ逃げても、ライアーゲーム事務局は絶対に見つけて回収します!」
と言った脅迫的な内容です。

困った優は、大学で1度だけ講義を受けた、心理学教授の秋山深一(松田翔太)
に助けを求めます。

優からライアーゲームの招待状が来たという話をを聞いて
「そんな招待状 もらっても参加する必要はない」
と断る秋山だが・・

結局、秋山にも招待状が届き
「篠宮優さんは会場へ向かいましたよ、あなたは彼女を救うために必ず参加する」
と事務局の奴に言われ、秋山もゲーム会場へ向かいます。

会場には、優とは違い欲に目がくらんだ者ばかり。
そこへ秋山登場。
「先生! 助けに来てくれたんですか?」と優が聞くが
秋山は「自分にも招待状が来たから来ただけだ」と話す。

もちろん参加者には秋山深一の名は知れ渡っています。

今回のゲームは、椅子取りゲーム
20人が椅子を取り合い、最終的に残った一つの椅子に座っている者が20億円を獲得できると言った内容。

だがそれは、各自に与えられたコイン20枚を最後まで持っていた場合の話で、
椅子取りゲームに勝利しても手持ちコインがなかったら取り分は無くなり
優勝者のコイン1枚につき1億円が与えられます。

逆に自分が優勝できなくても優勝しそうな人間のコインを1枚持っているだけで
1億円を手にすることができるということ。

このゲームの椅子には各々番号が記され、各ゲームの終了時に1ラウンドごとに番号が記された椅子を消す権利者が投票で決められ、勝者は自分の狙った番号を消すことができます。

最初のゲームを終えた所で秋山は、
「これは椅子取りゲーム見せかけて、実は国取りゲームだ」と言った。
単に椅子を取り合うのではなく勢力を広げた者が勝利する。 
だから国取りゲームに勝つためにはグループを作ることが重要だと説明。

椅子をとりそこねて敗退した人間にも投票権があることで、
各グループは敗退したグループの取りこみにも必死になります。

ライアーゲームには欠かせない
「裏切りに次ぐ裏切り」

篠宮優までもが、みんなを救いたい一心で
秋山を裏切ってしまいます。

ライアーゲーム始まって以来、
秋山最大のピンチ!!

さて、このあとは是非とも本編で確かめてください。

ここまでお付き合い頂いてありがとうございました。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。