So-net無料ブログ作成

世界一受けたい授業 胆汁酸 ダイエット 方法 [美容]

スポンサーリンク




「世界一受けたい授業」で紹介された胆汁酸ダイエットの情報です。

1時限目の授業として胆汁酸ダイエットが紹介されました。

講師は慶應義塾大学政策メディア研究科教授 医学部兼担教授 渡辺光博先生

きつい運動や食事制限なしで痩せれる?

そんな夢のようなダイエット方法
胆汁酸ダイエット

●胆汁酸ってなに?
哺乳類の胆汁に広範に認められるステロイド誘導体でコラン酸骨格を持つ化合物の総称。

●胆汁酸の役割は?
胆汁酸の主な役割は、消化管内でミセルの形成を促進し、食物脂肪をより吸収しやすくするもの。

胆汁酸はその量が人によって決まっているらしく
それを増やすのは難しいそうです。

そこで、古い胆汁酸を便で排出して
新しい胆汁酸を生み出す方法が胆汁酸ダイエットの方法です。

では、どうすれば古い胆汁酸を排泄させるのか?

それは食物繊維とくっつける事で排泄させます。

胆汁酸ダイエットに効果的な食べ物としては
『マイタケ』
マイタケはほかのキノコには含まれていない
MXフラクションという成分が含まれており
余分な脂肪を胆汁酸と一緒に排出してくれるそうです。

『大麦』
ごぼうの2倍、白米の20倍の食物繊維が含まれているそうです。

また『杜仲茶』にも、胆汁酸の排泄作用が高い成分アスペルロシドが入っているそうです。

胆汁酸ダイエットに必要なのは、マイタケ、大麦、杜仲茶、腸もみの4つ。
無理な食事制限や無理な運動をしなくても、普段の食事にマイタケや大麦をプラスし、
そして杜仲茶を飲む習慣をつけることでダイエットができる、という方法です。

毎日マイタケを食べるのが苦痛なら、週に3日ほど摂るだけでも効果はあるようです。

そして、腸もみの方法がこちらです。
1いすに浅く腰掛ける
2足を軽く開く
3へその下3センチに両手を重ねてさしこみ(深く差し込みすぎない)
4手首とももがあたるところまで前かがみになる
5時計回りにさしこんだ手をまわす

映像がこちら


この胆汁酸ダイエットはリバウンドもしにくいそうですよ。
ぜひ試してみてはどうでしょうか。

追記
胆汁酸ダイエットは、「マイタケ」「大麦」「杜仲茶」「腸もみ」の4つを習慣づけて
やらないといけないですよね。

人によっては

●きのこ類が食べられない。
●お茶の苦味が苦手。
●毎日マイタケや大麦ばかり食べたくない。

こんな人は胆汁酸ダイエットは続けられませんよね。

そんなあなたは、こちらをどうでしょうか?

“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!

芸能人やモデルの間で話題の、今1番売れているダイエット方法です。

このダイエット方法は『ある要素』を活性化させるだけで、
リバウンドしない身体、いわゆるモデル体質へと身体を変えていきます。

興味のある方は見てみてくださいね^^

“ある要素”を活性化させて驚異の脂肪燃焼体質へ☆モデルが実践するトータルビューティーワークのダイエット法!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。