So-net無料ブログ作成
検索選択

指原莉乃 熱愛 スキャンダル カラー画像 [芸能]

スポンサーリンク




o0800033112041871521.jpgo0480064012041871519.jpgo0480064012041871520.jpgo0480036012041871517.jpgo0480028812041871518.jpg

週刊文春 記事全文
↓↓↓↓
AKB指原莉乃「博多へ左遷」で秋元康の起死回生なるか!?

「十一日の午前中、指原から五回のオニ電(頻繁な着信)がありました。
授業中だったので出ることができなかったのですが……」
 こう語るのは先週、元AKB48の指原莉乃(19)との恋バナを疲労してくれたAさん。
十一日といえば、小誌が指原にAさんとの交際の過去を直撃した日だ。
「後日、電話をかけ直したんですが、その番号はもう使われていませんでした」

 小誌が先週号でスクープした指原の恋愛スキャンダル。当初はAKBに気を遣って
“沈黙”を守っていたスポーツ紙やテレビも、結局は大々的に取り上げた。
 流れが変わったのは十六日未明、ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)での、
総合プロデューサー秋元康氏のこの発言だった。
「指原莉乃はHKT48へ移籍します」

 HKT48とは昨年結成された、博多を中心に活動するAKBの姉妹グループ。
 とはいえ、今回の総選挙でランクインしたメンバーは四十七位の宮脇咲良(14)のみ。
四位の指原にとっては事実上、左遷である。
 これにはファンも悲憤慷慨。だが、関係者のトーンは少し違うようだ。
「今回は彼女にとっても頭を冷やすいい機会。番組の打ち合わせ時に居眠りしたり、
撮影衣装が可愛くないと文句を言ったり、正直、天狗になっていた」(番組関係者)

 ラジオで移籍を命じられた指原は、涙ながらにファンに謝罪。
小誌報道については「事実でないところも沢山ある」とコメントした。

 Aさんは肩を落とす。
「彼女らしいですね。アイドルですし仕方ないとは思う。ただ自分がストーカーだとか、
妄想だと騒がれているのが非常に残念です」

 この指原の反応で、Aさんは三年前の“ある出来事”を思い出したという。
「当時は誰にも内緒の交際でしたが、半年くらいしたところで自分も彼女の
お母さんには認められたいと思い、お母さんが家にいる時間に挨拶に行ったんです」
 指原の母は突然訪問したAさんを笑顔で招き入れてくれたという。

だが、その後、帰宅した指原は、「僕を見て、『誰?』って。その後バツが悪そうに
『何でいきなり来るの?』『秘密にしてた意味ないじゃん』って散々怒られました。
お母さんは気まずそうにずっと『ごめんね』って」

 オールナイトニッポンの翌日、幕張メッセで行われた握手会は、指原にとって“アウェー”の現場だった。
指原のレーンに並ぶファンはいつもの四分の一ほどで閑古鳥が鳴いていたが、
「それでも『ありがとう』と握手をする指原に心を打たれたファンは涙を流してました」(参加者の一人)

 指原を指弾、面罵するファンもいたが、警備員に囲まれ、さしこは気丈に振舞っていたという。
「握手会に行った知人が、指原に『Aとの交際バナシ、とうとう出ちゃったね』って言ったら、
彼女はイヤな顔をせず、『出ちゃったね』って笑ってくれたそうです」(Aさん)

 握手会翌日の「いいとも!」では、タモリや爆笑問題の田中裕二らにイジられながらも
笑顔を振りまいた。今後も同番組には毎週博多から駆け付けるという。

 だが“弱肉強食”のAKB内部からは厳しい声も。
「一部のメンバーからは『自分はマジメにやってるのに』『みんな遊んでいると思われて迷惑』
という意見が出ています。恋愛禁止のルールを破ってクビになった子も多く、
それは他のメンバーにはチャンスという下克上の世界ですから、当然の反応とも言える。
 ただ、あっという間にHKTの名が全国区になり、醜聞が宣伝にすり替わって指原は一年ほどで
返り咲くとも言われています。気がつけば“秋元商法”に乗せられているんですよ」(AKB担当記者)

 小誌もまんまと術中にハマッてしまった!?


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。