So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅近くに着陸したUFOのそばから宇宙人の死骸を発見 [ニュース]

スポンサーリンク




sekai19.jpg

中国の男性が、自宅近くに着陸したUFOのそばから宇宙人の死骸(しがい)を発見したと言い張っています。

宇宙人の死骸を発見、しかもその死骸を倉庫に保管してあると主張しているのは、山東省浜州市に住む李凱という名の男性で、ネットの掲示板に画像とともに書き込んだことから話が広がりました。

李凱はこんなことを言っていました。
「3月9日、夜中の2時ごろ、黄河の河原で野ウサギ用の電気仕掛けの罠の具合を調べていた時に、一筋の光が目についた。見ると光を放っているのはUFOによく似た未確認飛行物体だった。
円盤が着陸し、5人の宇宙人が次々と下りてきた。怖かったけど携帯で1枚写真を撮った。その時、いつの間にか円盤の真下に移動していた自分の自転車が、円盤に吸い込まれていくのを見た。

腹を立てた私は石堰にあった石を拾い、円盤に向けて投げつけた。しかし石は円盤の間近で粉々になった。宇宙人たちは私を見つけ、追いかけてきた。そのうちのひとりがウサギの罠にかかった。
感電死したひとりを残して宇宙人たちは円盤に戻り、西北の方向に飛び去った。

家に帰ってしばらく息を潜めていたが、動静はなかったので勇気を振り起こし、飼い犬を連れて死骸を見に行った。死骸は焼け焦げていて棒でつついても動かなかったので安心し、車にあった掛け布団にくるんで持ち帰った」

翌日、李凱は警察に通報。写真を見て警察は捜査を始め、宇宙人の死骸は専門家により鑑定がおこなわれることになりました。
そして昨日10日、警察に呼ばれた李凱はゴムで死骸を作ったことを認めました。

引用:HEAVEN http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-7228.html


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。