So-net無料ブログ作成
- | 2013年04月 |2013年05月 ブログトップ

TBS『火曜曲!』 華原朋美 新曲 夢やぶれて SPメドレー 復帰 動画 [芸能]

4月30日にTBSで放送された『火曜曲!』に華原朋美が生出演し、オリコン初登場13位にランクインした、7年ぶりの復帰曲「夢やぶ れて-I DREAMED A DREAM-」を、47人編成オーケストラの演奏で生歌唱しました。
今回、指揮を 担当する服部氏も「久しぶりに彼女 の歌声を聴いてびっくりした。ずい ぶん成長した」と太鼓判をおした。
番組では、いきものがかりらのプ ロデュースを手がける本間昭光の編 曲で「I’m proud ~I BELIEVE ~ LOVE IS ALL MUSIC」のスペシャル メドレーも披露しました。

6月26日には自身のヒット 曲をセルフカバーしたベストアルバ ム(タイトル未定)の発売も決まっているようです。




華原朋美といえば、21歳の時、小室哲也プロデュース「keep yourself alive」で衝撃の歌手ビューを果たし、セカンドシングル「I BELIEVE」で初のミリオン達成。その後もヒット曲をリリース。当時、CMやテレビなどで大活躍していました。
しかし、仕事でもプライベートでもパートナーであった小室哲也と破局。所属事務所も移籍し、2000年早々に「100%の自分を取り戻す」ためにと無期限休養に入り、カナダへ留学。

同7月カナダから一時帰国中に日本テレビ『進ぬ!電波少年』から全米デビュー企画のオファーを受け出演。翌8月から『進ぬ!電波少年 〜華原朋美の電波少年的全米デビューへの道〜』のオンエアがスタート。洗車場でのアルバイト、自炊生活、クラブでのステージ、ボイスレッスンなど経験を積む。翌2001年1月、セリーヌ・ディオンやダイアナ・キングなどを手がけるアンディ・マーベル(Andy Marvel)プロデュースのオーディションに合格し、全米デビューへの切符を掴む。アンディのコンピレーションアルバムに華原歌唱の「NEVER SAY NEVER」が収録されたが、CDは未発売。翌2月、約8ヶ月ぶりに日本へ帰国し、SHIBUYA-AXで凱旋ライブを開催した。

帰国後、2001年4月に「Never Say Never」で復帰、オリコン初登場10位を記録。

その後も、幅広いジャンルで活躍していくが入院や自宅療養などで仕事のドタキャンが続き、所属事務所のプロダクション尾木が、2007年6月28日付で専属契約を解除。

精神的に追い詰められた彼女は睡眠薬などの薬物に依存し始めた。

その後、家族の支えもあり薬物依存から脱却、復帰への第一歩を踏み出し始めました。

もう一度歌いたい気持ちで、ボイストレーニングをはじめ、芸能界引退から5年半、ついに華原朋美は復帰しました。

夏に向けて短期間・簡単・1ヶ月でモデルのようにダイエット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

- |2013年04月 |2013年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。